原三溪市民研究会では藤本實也著『原三溪翁伝』の解読を通し原三溪に関わる調査研究を行っております。

原三渓市民研究会~三渓を学び、三渓に学ぶ~

市民研究会の活動

2017年度年間事業計画

2017年3月11日現在の事業計画です。最新の活動予定はトップページをご覧ください。

月日 会場・場所 研究会 & 事業計画
8月5日(土) 横浜美術館 定例研究会+特別研究発表
9月9日(土) 本牧 本牧ウォーキング
10月14日(土) 横浜美術館 定例研究会+特別研究発表
11月11日(土) 横浜美術館 フォーラム「三溪園と本牧」(仮)
12月9日(土) 横浜美術館 定例研究会+漢詩分科会冊子刊行
1月13日(土) 横浜美術館 定例研究会+特別研究発表
2月10日(土) 横浜美術館 定例研究会+「三溪画集」部会発表
3月10日(土) 横浜美術館 定例研究会+総会

定例研究会の一般参加を受け付けています。
申込方法:参加者氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス・電話番号)、参加する定例研究会の月日を明記のうえ、下記までメールまたは葉書でお申込みください。当ホームページの「お問い合わせ」からもお申込みいただけます。

メールアドレス
住所:〒245-0002 横浜市泉区緑園2-1-2-405
原三溪市民研究会事務局 藤嶋俊會 宛
申込期限:定例研究会開催の一週間前まで
一般参加費:1回 500円

原三溪市民研究会活動記録年表

月日 活動内容
2007年 6月 「原三溪市民研究会」参加者募集のちらし作成、配布
6月9日(土) プレ・イベント第1回講演会
「なぜ横浜は『開港』したのか―横浜開港と外国人」
講師:東京外国語大学教授内海孝 於:横浜美術館円形フォーラム
7月14日(土) プレ・イベント第2回講演会
「なぜ外国人は横浜をめざしたのか―生糸貿易と原善三郎」
講師:東京外国語大学教授内海孝 於:横浜美術館円形フォーラム
8月11日(土) プレ・イベント見学会「三溪園スタディ・ツアー」
9月8日(土) 研究会 ガイダンス 市民研究会の概要説明、作業方法と日程等
10月13日(土) 研究会 3つに班分け、班ごとに担当箇所分担 個人輪読開始
ミニレクチャー:築比地規雄「横浜・原三溪と富岡製糸場」
11月10日(土) 研究会 索引カード作り作業開始、各班のリーダーとサブリーダーを決定
ミニレクチャー:山崎宣晴「紅葉の三溪園みどころについて」
12月8日(土) 研究会 索引カード作り作業
ミニレクチャー:佐々木義正「外国人居留地の遺構」
2008年 1月12日(土) 研究会 索引カード作り作業
ミニレクチャー:片岩榮子「山下居留地の遺跡発見」
2月9日(土) 研究会 索引カード作り作業
ミニレクチャー:速水美智子
「速水堅曹翁を偲ぶモニュメント完成披露の会について」
3月15日(土) 研究会(都合により第3週目に開催) 各班の進捗状況報告
ミニレクチャー:片岩榮子「桜と新緑の三溪園みどころについて」
4月13日(日) スタディ・ツアー:原三溪ゆかりの地をめぐる旅-パート1-
「原三溪ゆかりの地「富岡製糸場」と城下町小幡「桜祭り」の旅」参加、当日追加で原善三郎生家の庭園を見学
5月10日(土) 研究会 索引カード作り 、誤字訂正や難字解読 班別合体作業
ミニレクチャー:久保いくこ
「富岡製糸場と原善三郎生家と庭園ツアー報告」
6月14日(土) 研究会 索引作りは「人名」と「事項(会社、機関)」に絞り、「引用文献」と「年表」作業も継続
ミニレクチャー:財団法人三溪園保勝会学芸員清水緑「下村観山と原三溪にみる作家と支持者の関係」(第15回鹿島美術財団賞受賞論文)
事務局より研究会の一年延長予定の報告
7月12日(土) 研究会 索引カード作りの継続
テレビ東京「美の巨人たち原三溪」取材
富山大学準教授根岸秀行の講演「日本生糸と売込商―富太郎と三溪」長野県上田市から5人がオブザーバーとして傍聴
8月9日(土) 研究会 秋のスタディ・ツアーの相談
9月13日(土) 研究会 個人カードの班別合体作業 稿本棒打ちゲラ原稿届く
15時から原三溪の墓参り(久保山墓地)
10月11日(土) 研究会 初稿の校正作業
11月8日(土) 研究会 初稿の校正作業つづき
11月20日(木) スタディ・ツアー:原三溪ゆかりの地をめぐる旅-パート2-
「原三溪の隠れ家「水琴亭」の懐石料理と博物館明治村を訪ねる旅」参加
12月13日(土) 研究会 校正作業 3月開催予定の講演会「原三溪を考える」の準備
2009年 1月10日(土) 研究会 校正作業 「原三溪を考える」の準備
2月14日(土) 研究会 校正作業 「原三溪を考える」の準備
3月14日(土) 研究会 初稿校正終了 「原三溪を考える」のリハーサル
3月28日(土) 横浜美術館協力会主催の横浜開港150周年記念講演会「原三溪を考える」で発表を行う  於:横浜美術館レクチャーホール
4月11日(土) 研究会 カードと校正の突合せ 「原三溪を考える」の反省会
5月9日(土) 研究会 第2校で原典チェックはじめる 7月に開催するイベントの相談
6月13日(土) 研究会 索引項目 ページの入力作業
7月11日(土) 研究会 イベント「横浜・原三溪・インド」における研究発表のリハーサル
7月19日(日) 横浜開港150周年記念環シルクロード実行委員会主催の「横浜・原三溪・インド~つながりを語る1枚の写真~」に参加  於:横浜市開港記念会館
8月8日(土) 研究会 第3校の直し 索引の最終チェック
9月12日(土) 研究会 作業すべて終了
10月10日(土) 輪読会発表者:速水美智子(第1篇第1章から第3章)
11月1日(日) 『原三溪翁伝』刊行
11月13日(金) 「『原三溪翁伝』(藤本實也著)出版感謝の集い」に出席
於:ホテルニューグランド
主催:三溪園保勝会、横浜市芸術文化振興財団、はまぎん産業文化振興財団
11月14日(土) 輪読会 発表者:廣島亨(第1篇第4章から第7章)、中嶋弘(第1篇第8章)
12月12日(土) 輪読会 発表者:松井勲(第1篇第9章)、西津貴美子(第1篇第10章)
2010年 1月9日(土) 原三溪市民研究会仮総会 「公益信託ヨコハマ中区まちづくり本牧基金」の来年度申請のために会則・2010年度予算案・事業案を提案・検討
輪読会 発表者:築比地規雄(第1篇第11章、第2篇第1章から第2章第1節)
2月13日(土) ホームページ立ち上げのための運営委員(暫定)とFSFIELDとの打ち合わせ
総会 会則・2010年度予算案・事業案・役員案承認決定
輪読会 発表者:片岩榮子(第2篇第2章第2節から第3節)
3月13日(土) 「公益信託ヨコハマ中区まちづくり本牧基金」から30万円助成決定
運営委員会 ホームページ進行状況・「マイウェイ」編集・市民研究会入会申込書作成
輪読会 発表者:小林一彦(第2篇第3章第1節)
4月10日(土) 定例研究会『原三溪翁伝』輪読 発表者:大川道子(第2篇第3章第2節)
運営委員会 会報作成へ向けての検討 [PDF]
5月8日(土) 三溪園ウォーキング 春 [PDF]
6月12日(土) 講演「原三溪と美術」 三溪園学芸員 清水緑氏 [PDF]
7月10日(土) 定例研究会『原三溪翁伝』輪読 発表者:佐々木義正(第2篇第5章) [PDF]
8月14日(土) 定例研究会『原三溪翁伝』輪読 発表者:藤嶋俊會(第2篇第6章第1節~第3節) [PDF]
9月11日(土) 箱根・小田原ツアー 原三溪の足跡をたずねて [PDF]
10月9日(土) 定例研究会『原三溪翁伝』輪読 発表者:藤嶋俊會(第2篇第6章第4節~第6節) [PDF]
11月13日(土) 講演「原合名会社 ―その全体像と歴史的意味―」 原三溪市民研究会顧問・東京外国語大学教授 内海孝先生 [PDF]
12月11日(土) 定例研究会『原三溪翁伝』輪読 発表者:久保いくこ(第2篇第7章) [PDF]
2011年 1月8日(土) 定例研究会『原三溪翁伝』輪読 発表者:北村千恵子、野中宏泰(第3篇第1章第1節~第5節) [PDF]
1月28日(土) 原三溪市民研究会が執筆に協力した小冊子が刊行された。
『マイウェイ』No.77、特別記年号「原三溪に学ぶ公共貢献物語」、協力:原三溪市民研究会、発行:はまぎん産業文化振興財団、2011年1月。
2月12日(土) 講演「タゴール、寛方と三溪のつながり ―タゴール生誕150年記念講話会―」 スワーミー・メダサーナンダ師、河合力氏 [PDF]
3月12日(土) 地震のため休会
4月9日(土) 定例研究会『原三溪翁伝』輪読 発表者:別府敏(第3篇第1章第5節~第8節)
総会 平成22年度事業報告及び会計報告並びに平成23年度事業計画及び予算案を承認 [PDF]
5月14日(土) 14:00~16:00 あーすぷらざ
『原三溪翁伝』第3篇第1章第9-12節を読み進めました。[PDF]
6月11日(土) 12:30~15:30 隣花苑
『隣花苑ランチョン・シンポジウム』を開催しました。[PDF]
7月9日(土) 14:00~16:00 横浜市開港記念会館
『原三溪翁伝』第3篇第2章第1節の輪読と「原三溪の漢詩を学ぶ」を行いました。[PDF]
8月13日(土) 14:00~16:00 横浜市開港記念会館
『原三溪翁伝』第3篇第2章を読み進めました。[PDF]
9月11日(日)
~12日(月)
1泊2日 岐阜
岐阜スタディ・ツアーを開催しました。[PDF]
10月8日(土) 14:00~16:00 あーすぷらざ
『原三溪翁伝』第3篇第2章を読み進めました。[PDF]
11月15日(火) 9:30集合 15:30解散
「横浜ウォーキング ― 原三溪ゆかりの地をたずねて」を開催しました。[PDF]
11月18日(金) 14:00~15:30 横浜美術館8階スクールスペース
横浜美術館のWEBラジオ番組「ラジオ美術館」の公開収録が「三溪を学ぶ、三溪に学ぶ―原三溪市民研究会」と題して開催されました。研究会の顧問と会員が出演。番組は12月半ば以降に配信される予定です。
12月10日(土) 14:00~16:00 横浜市開港記念会館
特別研究会「原三溪の漢詩を学ぶ~ケーススタディ2」を開催しました。[PDF]
12月21日(水) 横浜美術館のWEBラジオ番組「ラジオ美術館」で「三溪を学ぶ、三溪に学ぶ―原三溪市民研究会」の番組が全4回に分けて配信されています。横浜美術館「ラジオ美術館」
2012年 1月14日(土) 14:00~16:00 横浜市開港記念会館
『原三溪翁伝』を読み進めました。[PDF]
2月11日(土) 14:00~16:00 横浜市開港記念会館
内海孝先生から「澁澤榮一の青年時代」と題してご講話をいただきました。[PDF]
3月10日(土) 14:00~16:00 横浜市開港記念会館
『原三溪翁伝』の輪読と平成24年度総会を開催しました。[PDF]
3月20日(火・祝) 14:00~16:00 日本丸訓練センター第1教室
横浜みなと博物館主催企画展「横浜港と生糸貿易」記念シンポジウム「横浜港の生糸貿易と生糸産地」が開催され、原三溪市民研究会のメンバーでもある内海孝先生と速水美智子氏が登壇しました。
3月24日(土) 9:30~15:30 横浜みなと博物館発~大桟橋着
横浜みなと博物館主催「ミナト散歩 生糸編―原三溪と生糸貿易ゆかりの地を歩く―」で原三溪市民研究会がガイドを務めました。
4月14日(土) 7:00集合 埼玉県神川町、深谷
原善三郎生家「天神山」と渋沢栄一のふるさと深谷を訪ねました。[PDF]
4月18日(水) 『原三溪翁伝』の輪読を終わって、会員からの感想です。[PDF]
5月12日(土) 14:00~16:00 横浜市開港記念会館
「原三溪翁伝と澁澤栄一」ほか2件の発表がありました。[PDF]
6月9日(土) 14:00~16:00 あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
「出前授業『原三溪を学ぶ原三溪に学ぶ』教材作成について」他を話し合いました。[PDF]
7月14日(土) 14:00~16:00 横浜市開港記念会館
発表「『国史大辞典(初版)・予約者芳名録』に見る横浜の名士」と、第一回出前授業検討会を行いました。[PDF]
8月11日(土) 14:00~16:00 横浜市開港記念会館
第二回出前授業検討会を行いました。[PDF]
9月8日(土)~9日(日) 1泊2日 静岡県伊豆長岡
スタディ・ツアー「三溪お気に入りの田舎屋『南風村荘』の跡を尋ねて」を開催[PDF]
10月13日(土) 14:00~16:00 あーすぷらざ
伊豆スタディ・ツアーの報告と、第三回出前授業検討会 [PDF]
11月10日(土) 14:00~16:00 横浜開港記念会館
野村弘光様講演「横浜大空襲と三溪園―三溪園はなぜ爆撃されたか―」を開催しました。[PDF]
12月8日(土) 14:00~16:00 あーすぷらざ
出前授業検討会の班別発表と、漢詩分科会報告を行いました。[PDF]
2013年 1月12日(土) 14:00~16:00 あーすぷらざ
川島瑞枝様講演「富岡製糸所から19世紀のパリ、リヨンまで。川島忠之助が出会った人々について」を開催しました。[PDF]
2月9日(土) 12:00~14:00 あーすぷらざ
大河原英與様と根岸五百子様からご講演いただきました。[PDF]
3月9日(土) 12:00~14:00 あーすぷらざ
平成25年度総会と、岐阜の活動報告。[PDF]
4月20日(土) 14:00~15:30 横浜美術館レクチャーホール
美術講演会「三溪園の建築と原三溪」を開催しました。[PDF]
5月11日(土) 14:00~16:00 横浜美術館円形フォーラム
三溪園「蓮華院」と不空羂索観音「蓮華」との謎を追って [PDF]
6月8日(土) 日帰り 茨城県北茨城市大津町五浦
スタディ・ツアー「岡倉天心ゆかりの地・五浦を訪ねる旅」を開催しました。[PDF]
7月13日(土) 14:00~16:00 横浜美術館円形フォーラム
五浦スタディ・ツアーの報告・出前授業の進め方・交流会の打合せ[PDF]
7月28日(日)~29日(月) 横浜市内+三溪園
原三溪翁の故郷・岐阜から「柳津文化の里」の一行を迎えました。[PDF]
8月10日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
自由課題研究発表「先祖は何をしたのか?」と出前授業クイズ作り[PDF]
9月14日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
小池敬吉様ご講話「私の見たもの、考えたこと――原三溪と私」とクイズの確認[PDF]
10月12日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
報告「天心を総括してみる」と出前授業に向けたクイズの準備[PDF]
11月9日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
漢詩分科会報告「漢詩3題:三溪の心象風景を追って」[PDF]
12月14日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
内海孝先生ご講話「原合名会社ニューヨーク支店――ニューヨーク市場の全体性のなかで――」[PDF]
2014年 1月11日(土) 14:00~15:30 横浜美術館 レクチャーホール
下村観山展記念講演会「下村観山の見どころ」を聴講しました。[PDF]
2月8日(土) 14:00~16:30
大雪のため研究会を中止しました。
3月8日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
総会とクイズ出前授業の準備を行いました。[PDF]
原三溪市民研究会会則の改正 新旧対照表(平成26年3月8日)[PDF]
4月12日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
猿渡紀代子様ご講話「原三溪市民研究会の来し方とこれから」[PDF]
4月28日(月)~5月4日(日・祝) 時刻:10:00~15:30
場所:三溪園 三溪記念館ロビー
「クイズで学ぶ 三溪園、原富太郎と横浜」
プレスリリース: 「世界遺産登録目前 あの富岡製糸場を経営した原三溪!(クイズで学ぶ、三溪園、原富太郎と横浜)」[PDF]
5月10日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
漢詩2首「刻三溪石偈」と「臨川寺」[PDF]
6月14日(土)~15日(日) 1泊2日
三溪ゆかりの地を訪ねる京都スタディ・ツアー[PDF]
7月12日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
京都スタディ・ツアーの報告と会報8号の補足説明[PDF]
8月9日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
『三溪画集』を読む―1「天下至楽也」[PDF]
9月13日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
子孫が語る芳賀権四郎(元横浜生糸検査所長)と三溪[PDF]
10月11日(土) 14:00~16:30 横浜美術館 レクチャーホール
シンポジウム「富岡製糸場と横浜の原三溪―36年間の経営と継承―」
チラシ[PDF]
開催報告[PDF]
11月8日(土) 13:00~15:15 桃花苑 ホテル横浜キャメロットジャパン
5年のあゆみの集い[PDF]
12月13日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
羽田雄一郎様ご講演「三溪園の保存(現状)と今後の展望について」[PDF]
2015年 1月10日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
古絵葉書に見る三溪園[PDF]
2月14日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
三溪園クイズ実施案の検討[PDF]
3月14日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
平成27(2015)年度総会を開催[PDF]
4月11日(土) 三溪ゆかりの地を訪ねる 鎌倉スタディ・ツアー[PDF]
5月3日(日)~5月5日(火) 10:00~15:30 三溪園 三溪記念館ロビー
第2回「クイズで学ぶ 三溪園、原富太郎と横浜」[PDF]
5月9日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
三溪園クイズ結果速報、横浜学公開講座報告[PDF]
6月13日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「再読『原三溪翁伝』」と「絵はがき第2弾・製糸場編『富岡製糸場の絵はがきからみえること』」[PDF]
7月11日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
猿渡顧問講話「フランス人浮世絵師ジャクレーと私―学芸員の研究活動から」と「三溪の煙霞癖を想う~その1『登日光山』」[PDF]
8月8日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「三溪の煙霞癖を想う~その2『遊金澤』」と「『保勝会30年のあゆみ』にみる当時の三溪園」[PDF]
9月12日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 8階スクールスペース
「(資料紹介)友人たちが語る原三溪」と「三溪の煙霞癖を想う~その3『芳野懐古』」[PDF]
10月10日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「三溪園旧松風閣について~横浜の近代遺跡調査~」[PDF]
11月14日(土) 14:00~16:30(開場13:30)横浜美術館レクチャーホール
第2回シンポジウム「原三溪と矢代幸雄」を開催[PDF]
アンケート集計結果[PDF]
チラシ[PDF]
12月12日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
明智憲三郎様ご講演「本能寺の変の真実と土岐氏」[PDF]
2016年 1月9日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
内海孝先生の新春講話[PDF]
2月13日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「私と原三溪」と「三溪園『名人石』を追って…中間報告」[PDF]
3月12日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
総会
原三溪市民研究会会則の改正 新旧対照表(平成28年3月12日)[PDF]
4月9日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「コレクターとしての原一族 ―岸田劉生と工芸家たち―」[PDF]
5月3日(火)~5日(木) 10:00~15:00 三溪園
第3回 クイズで学ぶ三溪園、原富太郎と横浜[PDF]
5月14日(土)~15日(日) 1泊2日 奈良
奈良スタディ・ツアー 原三溪ゆかりの地を訪ねました[PDF]
5月28日(土) 【関連情報】
大佛次郎研究会の第27回公開発表会[PDF]で、内海孝先生が講演しました。
6月11日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「出前授業案の進捗報告」「奈良ツアーの写真と報告」[PDF]
7月9日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「名人石その後」「ちょっと長めの自己紹介」[PDF]
8月6日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「小田原の原三溪」「原富岡製糸所の前夜」[PDF]
9月10日(土) 9:00~16:00 本牧
本牧まち歩きツアー[PDF]
10月8日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「声を出してタゴールの詩を詠もう」、報告「原三溪・柳津文化の里構想実行委員会創立5周年事業(9/25)に参加して」[PDF]
11月12日(土) 13:30~16:30(開場13:00)横浜美術館 円形フォーラム
第3回シンポジウム「原三溪と本牧のまちづくり ―過去と現在の対話―」を開催
開催報告[PDF]
アンケート集計結果[PDF]
チラシ[PDF]
12月10日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 8階会議室
「元三溪園園長石井利夫氏に聞く」[PDF]
2017年 1月14日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「父・桃井常治と三溪園での暮らし」[PDF]
2月11日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「映画『ウォーナーの謎のリスト』制作エピソード」[PDF]
3月11日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「御谷館 鎌倉そして三溪園」「総会」[PDF]
4月8日(土) 8:30~16:40 箱根・小田原
箱根・小田原スタディ・ツアー [PDF]
5月3日(水)~5日(金) 10:00~15:00 三溪園、三溪記念館ロビー
第4回 クイズで学ぶ三溪園~原富太郎と横浜~[PDF]
6月10日(土) 14:00~16:00 横浜美術館 円形フォーラム
「『青木富太郎(原三溪)公私日記帳』を読み解く」ほか[PDF]
7月8日(土) 14:00~16:00 波止場会館 4階大会議室
「『三溪画集』の解読にあたって」「原三溪旧蔵品東大寺三月堂(法華堂)不空羂索観音像持物《蓮華》について」[PDF]

各種メディア掲載記録

月日 記事内容
2007年 6月22日 神奈川新聞文化欄「原三溪の「人」に光 幻の評伝出版目指す」
2008年 1月11日 ヨコハマ経済新聞編集部 「横濱ブリリアントウェイ」に
「開港150周年を機に“三溪園の生みの親”から学ぶ横浜のユニークな歴史と浜っ子のアイデンティティ」をインターネット掲載
4月3日 朝日新聞神奈川版 「生糸貿易で財なした実業家 原三溪の評伝出版へ 研究者ら「悲願実現へ結集を」」
2009年 1月21日 神奈川新聞 「照明灯」欄
3月24日 朝日新聞神奈川版 「「眠れる評伝」64年ぶりに 今秋にも悲願の出版」
5月11日 tvkテレビ神奈川 3月28日の講演会「三溪を考える」放送
10月30日 NHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」で『原三溪翁伝』について猿渡紀代子が語る
12月17日 朝日新聞神奈川版「近代美術は横浜から 横浜市民ギャラリー館長猿渡紀代子さんに聞く」
2010年 1月27日 神奈川新聞 社説「横浜の財産とし後世へ」
2月5日 日本経済新聞 文化面「粋で多才原三溪の美学」猿渡紀代子
4月15日 読売新聞 かながわ文庫「先を見通した生き方 『原三渓翁伝』藤本実也著」
2011年 2月2日 日本経済新聞神奈川版「原三溪の功績と横浜発展を知る はまぎん産業文化振興財団冊子を作成」
3月9日 朝日新聞神奈川版「「原三溪」の生涯たどる 横浜の礎築いた実業家 評伝本まとめ2万冊無料配布」
9月13日 岐阜新聞に岐阜スタディ・ツアーの記事が掲載されました。「実業家・原三溪 市民の絆深める 岐阜市「柳津文化の里」が横浜の研究会と交流 関東大震災で私財 功績たたえ両市長がメッセージ」『岐阜新聞』2011年9月13日22面。
9月14日 中日新聞に岐阜スタディ・ツアーの記事が掲載されました。「原三溪の"原点"探訪 横浜の市民研究会員25人 故郷・柳津で交流も」『中日新聞』2011年9月14日12面。
9月26日 神奈川新聞に岐阜スタディ・ツアーの記事が掲載されました。 「原三渓の故郷を訪ねて 横浜の研究会 岐阜へ」『神奈川新聞』2011年9月26日22面。
2012年 10月1日 『市民メセナ』に原三溪市民研究会会長のメッセージが掲載されました。原三溪市民研究会会長廣島亨「みんなで学ぶ、楽しむ、そして伝えたい!」、よこはま市民メセナ協会発行『市民メセナ』、Vol.13・14、2012年10月1日発行。
2016年 4月15日 猿渡顧問がNPO全日本大学開放推進機構のウェブ紀要『UEJジャーナル』に寄稿しました。
猿渡紀代子「原三溪市民研究会―美術館の市民協働と生涯学習―」『UEJジャーナル』19号、pp.22-23、2016年4月15日発行。 [PDF(外部サイトへジャンプします)]
2017年 6月23日 ラジオのエフエム戸塚に猿渡顧問が出演しました。
番組をインターネットで聞くことができます。
エフエム戸塚「シビックプライド・ダイアローグ」第3回放送 6月23日

原三溪市民研究会は公益信託ヨコハマ中区まちづくり本牧基金(2017年度)の助成および横浜市文化観光局の後援を受けています。

原三溪市民研究会では藤本實也著『原三溪翁伝』の解読を通し原三溪に関わる調査研究を行っております。